ネット婚活の事前準備

婚活する前にやっておきたい事


結婚は人生の一大イベントであり、恋愛結婚が主流になった今でもその準備に時間をかけることは重要です。
お見合い結婚が主流であった時のような、相手がたの両親や親族に好印象を与えるような花嫁修行や趣味をしておく必要はありませんが、それでもやはりそれなりの準備を前もってしておくことが成功への近道となります。

求める異性を明確にする

婚活に挑むにあたっては、街コンなど不特定多数に当たる場合でも結婚紹介所に当たる場合でも、自分の好み、要求を明確にすることが第一に求められます。
例えば街コンではごくごく限られた短い時間の間に自分の理想とする人物像に合致する相手を見つけ出さなくてはなりません。
結婚紹介所、もっと軽く言うと婚活サイトのような紹介システムを持つところを利用する場合にも同じく自分の希望する人物像がぶれなければ時間がかかっても必ず合致する人が出てくるはずです。
ここでいう自分の理想とする伴侶の人物像は、あくまで条件を並べ立てるということではありません。
お金持ちで将来性があって、背が高くて気さくで優しくて…などなど求めることをあげ始めればきりがなくなります。
それら全てを兼ね備えた人材は街コンにおいても紹介システムの中でもなかなか出てこないことは簡単に想像がつくはずです。
そうした希望条件をあげつらねるだけでなく、それらの中でも優先順位をしっかり持つということが、婚活成功への近道なのです。

 

理想を追えばきりが無い

例えば極端な例ですが、気さくて優しいですが、将来性のなさそうな不安定な職についている人と、バリバリ公務員として一線で働いているが、そのおかげで家庭では無口になりそうな人、どちらがあなたの伴侶としてふさわしいかとなった時にじっくりと腰を据えて悩む時間はあまりありません。
婚活パーティなどでは逡巡している間に他の人が話しかけに行きますし、紹介システムでも二人同時に紹介できない間に片方の縁談が進んでしまい後悔するなんてことがあり得ます。
そのため、自分の中で優先順位を決めておくことが大事なのです。

 

自分が女性ながらも正社員で安定的な収入を得られそうなのであれば、今の給料が少なくとも一緒に暮らしやすい気遣いのできる人がいいかもしれませんし、これまであなたが実家から一切出たことがないのであれば、結婚生活を安定的に送るには家事を得意とする人を求めるべきかもしれません。

 

結婚相手に求めることは人それぞれ様々ですが、そうであるがゆえに婚活のプロやコンサルタントでも、あなたの心のうち次第でしかわからないことはアドバイスのしようがないのです。

 

そのため何より優先して自分が優先したいことをはっきりとさせておくことが求められます。
もちろん逆に自分がどう見られたいかも逆算して考えるのも大事です。
あなたと同様、相手がたも優先順位を決めてこういう人がいいなという伴侶像を固めて婚活をされています。

 

自分のアピールポイントを固めておく

もしあなたがアピールできるポイントをしっかり持っていれば、相手がたもあなたのことを目に止めやすくなるでしょうし、注目度は上がります。

 

自分がどう見られたいかということも同じく事前に準備しておくべきこととして挙げていていいでしょう。

 

そこがあやふやなままだとなかなか注目度は上がりません。あなたと同じように婚活パーティーならば数十名、紹介所ならば数百名が婚活をしているわけです。

 

そのなかからあなたを選んでくれるかどうかで、アピールできるところが固まっているか否かは大きく注目度を左右するのです。
これという趣味がない人はこれを機に異性にも興味を持ってもらえそうな趣味を始めてみたり、家事や料理の腕を磨いておくというのも、あなたの内なる自信となってあとあといい結果に結びつきます。

 

前回⇒複数の異性と交際するのっていいの?
次回⇒婚活サイトで怖い思いをする事はあるのか?