ネット婚活と自営業男性

自営業をしている男性と結婚を考えた結果、予想以上に苦労しそうな件


アイモコは今でこそ結婚しましたが、その前にも真剣に交際していた相手がいました。
その男性は、自分のお店を持っており、「自営業」という職業でした。
アイモコは「自営業」というものに対して何にも感じていなかったのですが、色々考えさせられた男性の1人だったので、その事について記事にしていこうかなーって考えています。

自営業の特徴

そもそも自営業って何?
って思うかもしれませんが、簡単に言うと、家族等の少数で経営しているような会社です。(株式会社でないので会社と言うと語弊がありますが、、。)
床屋さんだったり、八百屋さんだったり、自転車屋さんだったり、、、。

 

会社員との違いは、経営者から雇われてるかの違いですね。

 

女性は、会社員は公務員を好む傾向がありますが、アイモコ自身そこまで気にしないんですよね。
お互いの価値観が合う事が一番だと思ってますし笑

 

なので、自営業もそこまで気にとめてませんでした。

 

アイモコが好きなった男性は酒屋さん

アイモコはお酒は好きなほうなので、この男性とは気が合いました。
マイナーでも美味しいお酒を教えてくれたり、ウンチクを聞くのも楽しかったからです。

 

気も会うし結婚しても良いかなー

 

なんて考えもありました。

 

しかし、自営業特有の癖を理解していなかったのも事実です。

 

まず、

 

親に反対されました!!

 

■反対された理由■

 

・休日が極端に少なく大変
彼は当然、店の主なため休みがほとんどありません。
一週間に1回あるか無いかです。(休日が皆無)

 

こうなると私とのデートはほとんど実現はされるはずもなく、月に1回のデートも難しいです。
また、まとまった連休を取る事が難しく、私の趣味である旅行もできなくなるでしょう。

 

・生活水準が下がるかも、、。
私は仕事をしていますが、一般女性よりは気持ち多めに貰っていました。
親にも迷惑かけて入社した会社ですから、そこを辞めても年収が下がるばかりでなく、苦労する姿を見たくないとの事でした。
(彼は一緒に酒屋をやって欲しいと望んでいます)

 

・生活が安定しない
商店街の一角にお店を設けていましたし、取引先も現在では順調です。
しかし、近年近くに大型ショッピングモールが出来る予定だったり、売り上げの減少は予想されていました。
景気に左右されやすく、安定ないのが自営業の特徴です。

 

以上の点から、

 

価値観は合いましたが、アイモコの趣味や時間がなくなると親に脅され結婚に踏み込めないでいました。
そうすると、相手も気づいたのか私の元から離れていきました。

 

悪いばかりではない

自営業をマイナス的な側面でかきましたが、悪いことばかりではありません。
利益が出ればそれだけ儲かりますし、経営として節税することも可能です。
業種によっては、自由に時間を使い分けることも出来ます。

 

色々な側面から、自営業という職種を持つ男性を見て見ても面白いかもしれません。

 

前回⇒やり目的男にインタビューして見た!
次回⇒奢られるのが当然女性は人気が低迷しつつある