ネット婚活のメールの話題

婚活サイトでメールの話題に困らないテクニック方法!


婚活サイトを始めて異性とのメールする仲になるまでは出来てもそこで1つの壁が生まれます。
それは、やり取りをするにあたっての、話の「話題」です。
この話題が上手に広げる事が出来ないと、実際のデートまで行くことは困難となります。

 

アイモコもこの話題というのは、戸惑った経験があります。
しかし、ある程度流れが分かると、コツがつかめてきます。

 

この記事では、誰でも婚活サイトで話題に困らない方法を伝授していきたいと思います。

 

相手のプロフィールで糸口を探す!

 

一度も会った事のない相手の情報を唯一得られる場所はこのプロフィールしかありません。
なので、プロフィールからどのように、話を広げるかが婚活サイトでの攻略ポイントといえます。

 

初心者にオススメなのが趣味に触れること

婚活サイトには必ず趣味の欄が存在します。

 

 

相手の趣味と自分の趣味(興味ある事)などを照らし合わせて、共通点を探します。
もし、あなたもこの上記の人のように、マラソンが趣味なのでれば、そこにスポット当ててメールするようにしましょう。

 

例えば、

私もマラソンが好きなんです。
去年、東京マラソンに参加しました。
○○さんは普段何処か走っているんですか?

と、メールすれば高い確率で相手に関心あるメールが送れます。
良い話題を提供するには、できるだけ相手の関心ある話題を触れるかどうかです。

 

良い話題=相手の関心ある事柄

 

と、考えればプロフィールで相手の情報を探るのが一番容易で簡単です。
まず、「本当に話題に困っている」と考えるのであれば、この趣味の欄に注目して見ましょう。

 

住所や出身場所に触れる

次にオススメなのが、住所や出身場所のネタです。
あなたと関連があればあるほど、話題が盛り上がりやすくなります。

 

例:◎同じ出身・○住んでいた・△その土地の知識がある

 

その他の情報でも、自分と色々関連付けられないか模索する

アイモコの場合お酒を飲む場合、お酒の話題を振りますし、ペットが好きな用であれば、ペットの話題を振ります。
アイモコは、お酒の味は多少分かりますし、大の犬好きです。
皆さんも、プロフィールを見て自分と関連付けられないかチェックして見ましょう。

 

プロフィールから引き出した情報を派生させてさらに違う情報を引き出す

一昔前にマジカルバナナというゲームがありました。(知らないかな笑)
このゲームは、挙げた一つのテーマに対して順に連想した物を順に答えていくゲームです。

 

「バナナと言ったら黄色」⇒「黄色といったらヒマワリ 」

 

こんな感じですね。
これは、話題づくりでも同じことが言えます。
1つの話題から、連想して別の話題へと続けていきます。
こうすることで、理論上は話題が尽きることはなくなります。

 


この連想ゲームを磨くと話題作りが上手になります。

 

音楽鑑賞、映画好き、読書は信憑性に欠ける

色々な人の趣味をチェックしていくと、「音楽鑑賞」「映画」「読書」という単語が嫌ってほど出てきます。
本当に、特化していれば別ですが、大概が深く突っ込むと話が広が無い事が大半です。

 

アイモコは読書が好きなほうで、特に太宰が大好きです。
同じような人と仲良くなりたいと考えていましたが、多くの人は読書を趣味としておらず、漫画だったり超メジャーな本しか読んでいなかったりします。
なので、「映画好きと仲良くなりたい」「読書好きの人と仲良くなりたい」など考えている場合、備考欄等に、「特に○○の作品が好き」と書いてあるような人を探すのがオススメです。

 

言葉はキャッチボール

話すという事は、相手ありきです。
いくら自分が、良い投げ方を覚えても相手がこちらにボールを投げてくれないとキャッチボールは成功しません。
つまり、どんなにこちら側が、素晴らしい話題を振っても相手側が投げ返してくれないと、盛り上がる話題は成立しません。

 

何が言いたいかと言うと、

 

話が盛り上がらない異性は必ず存在する

 

という点です。
こういった異性を前にして、

 

「何が悪かったのだろう、、。」

 

と落ち込むのではなく、次にアプローチすることも大切です。

 

また、

 

女性の中には、話のネタを男性にリードしてもらいたいと考えている方もいるようですが、
全て、男性に丸投げするのではなく、お互いが話題を盛り上がるように努力するようにしましょう。

 

前回⇒交際してから結婚までの流れ
次回⇒