ネット婚活と内気

引っ込み思案で内気な人のためのネット婚活方法!


リアルでは、初対面の人と上手に話すことが出来なかったり、積極的な行動が出来ない人もいるかもしれません。
アイモコもそこまで積極的に行動できる方ではなく、人の前に立つと頭が真っ白になり、出来ることならそういった状況を作らないようにしていました。

 

一方で、学校で積極的に手を上げて答えを解いている同級生を羨ましくも思いました。

 

で、この性格を治す方法は存在するらしいのですが、非常に時間が掛かりますし、性格を治すのって難しいです。

 

正しい、専門家の指導の下でアドバイスを受けなければなりません。

 

今回紹介するのは、性格自体を治すということではなく、

 

引っ込み思案で内気な性格でも異性と出会う方法を考えていく!!

 

ということです。

 

では、どのようにしていけば良いのかということですが、引っ込み思案で内気な性格の弱点を考えて行きましょう。

 

引っ込み思案で内気な性格の弱点

・相手と上手に会話することが出来ない
・行動したいけど恥ずかしくて行動に移せない
・すぐに緊張する

 

などです。

 

この弱点を解消していくことが、婚活で勝つ必勝法になるのです。

 

■ネット婚活の特性を知る■
実はネット婚活は、内気な人に最も向いている婚活方法の1つだと思っています。
その最大の理由は、

 

異性とのやり取りは、メール(文章)だからです!!

 

お見合いなどで対面した場合、「趣味は?」と聞かれた場合、スムーズに会話しなければなりません。
しかし、メールでのコミュニケーションは、いくら時間がかかっても違和感がありません。
早い人は1分で返しますが、中々思いつかなくて、1時間以上迷っていても相手には、変に思われないのです。

 

話す事が苦手であったり、返す言葉が見つからなくても時間をかけて、最大の返事を返す事が可能なのです。

 

メールでよい感になってデートの際も、相手の好きな事や性格を多少理解しているため、通常よりも話しやすくなるはずです。

 

知らない人と話すのはアイモコも緊張しますが、相手の事を知っていると、緩和されるのでオススメです。

 

 

しかし、最大の敵は、

 

恥ずかしく行動できない点です!

 

いくら、ネット婚活が内気な人でも戦略次第で、アプローチ可能なツールだとしても、登録しなくては意味がありません。
登録しても、異性にメールをしなければ、出会いを生むことも出来ません。

 

行動をブレーキしてしまう活動が敵ともいえるでしょう。

 

■対策■
アイモコの場合は、とりあえず登録しなくても登録画面まで進んで名前まで入れてみる。
など、毎日登録画面の過程を進めていました。
何度も登録画面を見ていると、登録する緊張が解けて、登録しやすくなります。
緊張をほぐすため軽くお酒を飲みながら、登録するのもオススメです。

 

相手の異性にアプローチするのも同様です。
繰り返し同じ作業をすることで、慣れが生じ緊張が解けていきます。

 

今相手にしている行為は、アプローチ相手には迷惑をかけていません。
急がなくても良いのです。

 

少しづつでも良いので行動してみるのが良いと思います。

 

 

引っ込み思案で内気な性格は、裏を返せば、慎重ということです。
慎重な行動は、異性に気を使って上げられます。

 

大きな武器となるでしょう。

 

短所ばかり見るのではなく長所にも気を使ってあげるのがベストでしょう。

 

前回⇒婚活する時間がない人向けの婚活
次回⇒自分の理想>>自分のスペックで失敗してる