ネット婚活と途絶えた場合

異性とのやり取りが自然と消滅してしまった場合の対処方法


婚活サイトを利用していると、色々な異性と知り合うことになると思うのですがその時に、「断られても無い」「変な雰囲気でもない」それなのに自然と交流が途絶えてしまう異性と知り合う場合があると思います。
こういったケースは多々起こると思うのですが、やり取りを復活させたいときってあると思います。
そんな場合でどのような手段で復活できるか考えてみましょう。

 

相手の興味のある話題を振ってみる

会話で行き詰るケースとして相手に返し辛いもしくは、返さなくて良い完結型の文章で終わっている場合が多いです。
この場合、相手も返し辛いので時間だけ経ち、余計に返せなくなる場合が多いのです。
なので、相手が食いつくような話題を振って見ましょう。
例えば、サッカー観戦が好きならば、「サッカーの○○戦どうでした?」など、相手の好きな内容で会話を盛り上げて復活させるのです。
以前の質問がリセットされ、途絶えていた関係が修復する可能性があります。

 

何気ない会話を振ってみる

相手の興味が沸く話題が思いつかない場合、何気ない会話を送ってみましょう。
ここでのポイントは、重くならないさりげない会話にして、「ダメ元」の気持ちで送ることです。
「久しぶり元気ですか?」など、相手に自分の存在を再認識してもらうことが大切です。
私は、お正月に相手の「あけおめメール」がきっかけで再デートした覚えがあります。

 

諦めて別の異性を探す

自然消滅したり相手から連絡が途絶えるということは何かしら原因があるのです。

 

・悪い人ではないけど、デートする気持ちにまではなれない
・1回目のデートで気に食わない点を見つけてしまった(行儀が悪かった・姿勢が悪い・割り勘だったなど)
・思っていた人と違った
・もっと良い人を見つけた

 

など。

 

自然消滅されている側は、原因が分からずそのまま、関係が経たれてしまう場合も多いのです。
そのため、「関係が消滅した原因」を自分なりに考えて、次回の新しい異性の反省に生かしましょう。

 

連絡が途絶えたらご縁がなかった可能性が高い

冒頭で、「異性の興味がそそる話題」だったり、「何気ない会話」だったりで、関係を繋がる可能性は大いにあります。
ですが、ほとんどの場合、音信普通になるケースがほとんどです。

 

なので、本来は自然消滅になる根本を直すほうが効果的だったりします。

 

難しいようにも見えますが、相手の不快な気持ちを敏感に捉える事が大切です。

 

次回は消滅しないようにするにはどうしたら良いかの記事を書きます。

 

前回⇒中々成功しない人の特徴と対策
次回⇒1度会った後で自然消滅する事が多い場合