ネット婚活比較とその他の種類

婚活の種類って色々あるので、どう違いがあるのかまとめてみました!


当サイトでは、ネット婚活に特化した婚活サイトですが、「婚活」といっても種類はたくさんあります。
ここでは、「結婚活動ってどのようなものがあるんだろう?」という方に向けた記事を書いていきたいと思います。

 

結婚相談所タイプの婚活

古くからある最も有名な婚活方法です。
プロのコンシャエルが1から10まで指導して、話の段取りを付けてくれるのが特徴的です。
また、身分や年収証明など提出する場所が多いため、自己申告と違い極めて信憑性の高いデータが確認できます。
異性の方も極めて結婚意識が高いため、すぐに結婚したい人にオススメです。
デメリットとしては、値段が他の婚活サイトよりも高いため、数百万の婚活資金が必要になります。
そのため、10〜20代には敷居が高く利用する事が難しいです。
真剣な婚活が出来る一方、「気軽に婚活したい」「恋人が欲しい」という方には不向きと言えます。

 

当サイトでは、ZWEI(ツヴァイ)楽天オーネットが、結婚相談所に準じます。

 

婚活パーティーやイベント

婚活パーティーとは、一つの部屋に多くの男女が集まるパーティーです。
「ねるとん」のように、20対20などで、1分ごとに自己紹介をして、その後アプローチしていくのが主流です。

 

婚活パーティーの特徴としては色々な異性と一度に会えるため、好みのタイプを効率よく探すことが出来ます。
しかし、一人に対する会話はほとんど出来ないため、その後自由時間で自分をアピールする必要があります。

 

アイモコも好きな婚活の1つですが、瞬間的な勝負が求められますし、人気ある異性は他もアタックしているため、グイグイいける人でないとカップルとして結ばれるのは難しいです。
(アイモコはできません笑)

 

一部のパーティーでは、1対1で複数の異性と話すシステムもあるようです

 

 

こんな感じのプロフィールを記入して、相手に渡して自己PRします。
そのため、字の綺麗さは意外に重要??で書いた通り字はプラス加点にも減点にもなります。
このプロフィールカードはアイモコは昔行ったプロフィールカードですが、字は汚いので黒塗りにしました、、。

 

婚活サイトを利用する

当サイト一押しの婚活方法で、ネットを経由して異性と出会う方法です。
デメリットとしては、

 

・結婚相談所と違い、自分が自主的に活動しなければ異性と会う数が減る(異性からのアプローチなため)
・実際に会うのはメールしてからデートする時まで分からない

 

というデメリットがあります。
しかし、それとは別に大きなメリットもあります。

 

・料金が安い
数千円で利用できるため、結婚相談所よりも低価格で利用できます。
そのため、10〜20代の若い世代も利用しやすく、その結果利用者も若い世代の会員も目立ちます。
敷居が低いため、気軽に利用できます。
婚活パーティーの1回分で一ヶ月利用できるため、婚活パーティーと比べてもコスパは高いです。

 

・どこでも利用できる
アイモコも仕事していて、まとまった時間が取れなかったのですが、「通勤時間」や「昼休み」などの空き時間を利用することで、異性と会うことに成功しています。

 

・利用者が多い
値段が低料金の効果もあり、結婚相談所よりも圧倒的に会員数が多いです。
そのため、多くの異性と会えるチャンが生まれ、価値観の合う異性と会いやすくなります。

 

その他

異性と接触する機会が多いサークルや趣味に参加する方法です。
正確には婚活とはいえないのですが、異性も恋人を作る目的で参加している場合も多いです。
アイモコも婚活サイトで使える趣味で書いた通り、異性を探す目的と自分磨きのために利用した経緯があります笑
あくまで、サークルなので、過剰な期待はせずに自分磨きのプラスアルファと考えたほうが良いかもしれません。

 

どの婚活のやり方が優れているのか?

どの方法も、メリットやデメリットは存在します。
なので、自分の用途に合わせた婚活が望ましいです。
お金に糸目を付けずに直ぐにでも結婚を考えているのであれば、結婚相談所。
異性と直接会って話をして決めたい場合は、婚活パーティー。
コスパに優れて、多くの異性と会いたいのであれば、婚活サイト。
という区分けが出来るかなって思います。

 

前回⇒結婚しても子供は欲しくない
次回⇒婚活サイトには地雷(ハズレ)異性しかいないのか?