ネット婚活VSリアル交際

リアル交際の出会いVS婚活サイトでの出会い[交際するならどっち!?]


学生時代、友人の紹介、職場での出会いなど私生活上で知り合った出会いをリアル交際とし、
婚活サイトなどの異性との出会いを目的として知り合った恋愛を婚活交際とする時どちらが優れているでしょうか?

 

ちなみにアイモコはどちらも経験がありますので、両方の視点から考えていきたいと思います。

 

リアル交際の特徴

 

リア充のような感情に浸れる

アイモコが初めて交際したのは高校生の時で、毎日が楽しかったです。
学校帰りで一緒に食べたマクドナルドのハンバーグの味は今でも美化されています。
友達に冷やかされたり、イベントごと(バレンタインデーなど)で悩む時間なども心地良かったです。

 

最近ではLINEやフェイスブックでリア充をアピールして、第三者にアピールする人も増えているようですが、アイモコの時代はSNSはおろか、ポケベル世代なので、縁はありませんでした笑

 

共通の話題が合いやすい

同じ学校、同じ年齢ということもあり、話題が合いやすかったです。
「○○先生に怒られた!」とか「○○君の数学の点数30点だって!」など、どうでも良い事でも話題となるので、婚活で知り合った時に「何を話そう?」という話題は無縁でした。
また、お互いの時間も把握しやすいのも特徴です。
(同じ学校・職場なら時間が把握しやすい。)

 

そもそも出会いがない

色々な人と会う様な環境にいる人は別ですが、リアルでは良い感じの異性と会える人数はどうしても限定的になります。
そのため、リアル交際したくても出来ないという状況に置かれている人も少なくありません。

 

別れた時が厄介

別れ方も色々ありますが、大概の場合気持ちのよい別れ方はしません。
アイモコの友人に大学時代に交際していたカップルがいたのですが、数ヵ月後に別れてしまい、同じクラスでの空間に耐えられずに大学を辞めた人もいます。
また、おしゃべり好きな知人がいると、「アイモコが○○君と別れたらしいよ」と色々な人に広げるため、生活が苦しくなる可能性があります。

 

アイモコも大学時代の時に別れた彼氏がすぐに私の友達と交際をはじめ、その友達とも仲が悪くなりました。

 

学生時代は数年我慢すれば済む話ですが、これが数十年勤めるであろう会社だった場合、気が気ではないでしょう。

 

婚活交際の特徴

 

好みの異性を探せる

婚活サイトの最大の特徴は、出会いの数です。
リアル交際と違い出会える異性が桁違いに多いため、自分の理想の異性を探せます。
基本的にPCなどの端末で探すことが出来るので、忙しい人や外に出るのが苦手な人にもオススメです。

 

関係が悪化しても私生活に影響が出にくい

リアル交際でも話しましたが、出会いがあれば別れもあります。(100発100中で結婚できるとは限らない)
別れた場合、色々なデメリットが生じますが、婚活交際の場合接点がネット上のみなので、関係を絶ちやすく、私生活におけるデメリット軽減できます。
第三者による被害も被らないで済むため、次の恋愛に行きやすくなります。

 

サイトの利用に料金がかかる

婚活サイトはボランティアで運営しているわけではないのでお金が掛かります。(女性は無料もありますが笑)
この料金を高いと見るか安いと見るかは皆さんに委ねます。

 

出会うにはコツがいる

婚活サイトには同性同士の競争が始まっています。
「良いな」って思う異性には当然多くの競合がいるのです。
この競合の存在を知らないで参加すると、思うように会えないかもしれません。
逆に知識や婚活サイトでのコツを知ることで、ライバルと大きく差をつける事も可能です。(アイモコのサイトのを見れば分かります笑)

 

 

リアル交際も婚活交際も良い点や悪い点があります。
どちらが優れているということはありません。

 

ですが、リアル交際はそもそも出会いがないとチャンスすら訪れないため、チャンスが無い人は、婚活サイトを検討することをオススメします。

 

前回⇒印象を上げるカラオケの選曲
次回⇒婚活サイトは若い方が有利なの?