ネット婚活と恋愛

婚活サイトで恋愛を楽しむのも醍醐味の1つ


婚活サイトの最終的な趣旨は、結婚です。
しかし、結婚に至るまでにはステップアップがあります。

 

その1つが、異性との恋愛です。

 

婚活サイトの目的は、交際相手を探すことを意図にしている多いです。
なので、

 

何が何でも結婚相手を探すぞ!!

 

という心構えではなく、

 

異性と恋愛するぞ!!

 

と段階を一つ下げた考えで異性と出会うのも楽しいものです。
お見合いに近い婚活サイトのZWEI(ツヴァイ)楽天オーネットを利用している人も、
ここは、息抜きに恋愛相手を探してみると良いと思います。

 

実際アイモコは、高額なZWEIや楽天オーネットも利用していて大変勉強になりましたが、その一方でネットを中心に利用した、ブライダルネットpairs(ペアーズ)も別の観点で大変勉強になりました。

 

結婚相手ではなくて、恋人探しと考えると視野が広がる

結婚相手となると、相手に求めるものが多くなりがちですが、恋人候補と考えるとその理想も緩和されます。
こうすることで、本来の恋愛に近い状態で異性を探す事が可能となります。

 

本来ネットを介さないで交際し、結婚する人は、相手の年収や学歴を大きく重要視していないことが多いのです。(全員ではないと思いますけど笑)
高校の時からの同級生だったり、友達の紹介だったり、そんな形から生まれた恋愛に、「年収や学歴」を重要視して付き合ってませんよね?

 

ところが、婚活サイトとなると、人柄や性格などは2の次で目に見える数字や肩書きに目が言ってしまいがちです。
こうなると、私生活で知り合った恋愛結婚とは大きく属性が違った交際相手が出来上がるのです。

 

どちらがいい?

 

とは一概には言えません。
けど、今のやり方で上手に結婚相手が見つからないのであれば、やり口を変えて攻めてみたらどうでしょうか?

 

その1つが、結婚候補探しから恋人探し相手の変更です。

 

こうすることで、今とは違った相手と会えるかもしれません。
実際アイモコが旦那さんと会ったのは、高額な婚活サイトではなく、ブライダルネットでした。

 

結婚相手を探すやり方は1つではありません。
色々な切り口を探してトライしてみるのも醍醐味の1つなのではないでしょうか?

 

恋人候補と沢山会うと目が養われる

色々な異性と会うと、面白い人、格好良い人、本当にダメな人。
色々出会えます。
そうすると、今まで自分が相手に求めていた部分が本当は不必要だと感じれるようになったりします。
色々な人と会うことで、価値感が変わり感性を磨くことができるようになります。

 

今見ている人が天才ならば別ですが、難しい事を考える前に行動して見るのも面白いものです!!
一見、遠回りに見える行為が本当は一番の近道かもしれません。
ことわざで、「急がば回れ」なんて言葉がありますが、この言葉はあながち間違いではないかもしれません笑

 

前回⇒婚活する時間がない人向けの婚活
次回⇒興味の無い人からデートを申し込まれたら?