pairs(ペアーズ)の評判と口コミ

pairs(ペアーズ)の評判と感想をまとめ

 

アイモコが最も多くの異性と逢う事ができたのが、pairs(ペアーズ)です。
婚活サイトで、1番利用暦が長いのもpairsです。

 

pairsはSNSであるfacebookを活用する少し特殊な婚活サイトです。
当然、facebookがないとpairs(ペアーズ)を利用することが出来ません。
また、facebookでの婚活(恋活)に抵抗がある人も少なからずいるようです。

 

なので、ここではpairsについてまとめていきたいと思います。

pairs(ペアーズ)の情報

会員数

190万人

金額

入会金0円
男性:月額1980円 女性:無料

男女比率

男66% 女34%

運営会社

株式会社エウレカ / eureka, Inc.
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1丁目7-8 恵比寿サウスワン9F

pairs(ペアーズ)の良い点

facebookというSNSで気軽に探せる

新しいことにチャレンジするのってそれなりに労力が掛かりますよね?
婚活(恋活)も然りです。
なので、出来れば使い慣れたアプリ(ツール)を使いたいと思います。
その点、pairs(ペアーズ)ならfacebookを使い慣れている人にとっては簡単に使いこなす事が可能です。
また、実名をイニシャルに変更できるなどの処置があるためリアルばれはしにくい。(私は誰にも気づかれませんでした。)

 

女性の利用料が無料。それによって、女性数が増加し男性側もマッチングしやすい

私が、pairs(ペアーズ)を始めたきっかけは女性の利用が無料だったからです。(男性の皆さんすいません、、、。)
一番最初に利用したyoubride(ユーブライド)は、月額3600円でした。
それくらいは当然だと思っていました。
しかし、pairs(ペアーズ)は、無料でした。
普通に考えて怪しく感じましたが、利用してみると、最も長く利用した婚活サイトさんとなっていました笑
無料の理由は、男性会員から補填しているからです。(感謝)。
無料にすることによって、女性会員が気軽に参加できるシステムとなっています。
そのため、婚活サイトの中では女性会員の流れが多く男性側にもメリットがあるようです。

 

恋人を作る恋愛サイトとして強い

pairs(ペアーズ)は、婚活サイト入門のようなサイトです。
そのため結婚相談所のようなガチガチの婚活サイトではなく、恋人を作りたい層が圧倒的に多いです。
「彼女・彼氏と別れてしまった。だから新しい人を探そう!!」そんな感じの目的ならば、pairs(ペアーズ)1強と呼べるかもしれません。
pairs(ペアーズ)の悪い点

facebookがないと参加できない

facebookに登録している人ならば簡単に開始できるpairsですが、アカウントを所有していない人は参加できません。
参加するには、ただ登録すれば良いというわけではなく、友達が10人参加した状態でないと利用できません。
そのため、人によって敷居に変化が生じてしまいます。

 

運営会社の暦が浅い

facebook自体歴史が浅いので仕方ないのですが、運営会社のエウレカは2008年に出来た若い企業です。
しかし、情報リテラシーに気を使っているのはHPからも分かりますし、アイモコも安心して利用できました。
そこまで神経質ならなくても良いかもしれません。

 

婚活サイトとしては少し弱い

長所の裏返しになりますが、pairs(ペアーズ)の利用者は20代〜30代が圧倒的シェアを占めています。
なので、結婚というよりも、恋人という色の方が強く出ています。
恋人を作りたい人には良いですが、結婚を前提としたお付き合いを考えているのであれば、若干不向きです。