ネット婚活でやり目的(ヤリ捨て)狙い

肉食系女子が婚活サイトを利用した結果!多くのワンナイトラブに成功した


婚活サイトを利用して、やり目的の男性は少なからず存在します。
参考:ヤリ目相手の見極め方
ということは、女バージョンのやり目的女子も存在します。

 

これが、アイモコの知人にも存在します笑
その子も数年前に結婚したわけですが、先日飲み会があった時に、過去バナについて盛り上がった時に今回のテーマの内容について尋ねて見たので纏めてみます。

 

女子の場合受身でも一定数のヤリ目の男性と会える

 

アイモコは、「実際ヤリ目で男性と会えるの?」って尋ねた結果、

 

「ヤリ目相手の見極め方」でも紹介しましたがこの記事の通りのテンプレ男子が絡んでくる事が多いようです。
こういった男性は、こちらからアプローチしなくても向こうから仕掛けてきます。
しかし、上か目線の男性が多く、エセなS(サディズム)が多いのです。
おそらく、相手(こちら側)に主導権を握られないようにと、必死になる傾向が強いようです。

 

リードの仕方は上手な人は良いのですが、一方で身勝手なKY男子が多いのも事実。

 

「ホテル代を女性側にさせる行為」「強引な連れ込み」「お前などの上から目線」

 

これらの行為は、肉食系女性から言わせたら腹立たしいようです。
ただ、このような行為が一般化しているようなので、このような行動で喜ぶ女性もいるようです。

 

また、こういった人種は利害が一致しているため面白みに欠け、こちら側がハントしている気分にはなれない。
そのため、ヤリ目男子と分かれば逆に、切るそうです。

 

女性側が主導権を握ると逆に引かれるケースが多い

男性側の露骨なやり目アピールは、世間では認知されているものの、女性側は認知されていません。
そのため、女性側がワンナイトをアピールすると、男性側に引かれるというケースが多いようです。
男性側は主張によると、

 

いやいや、そんな上手い話があるはずが無い!

 

という思考になり、「美人局じゃないのか?」などとセーブがかかるようです。

 

そのため、女性側からのアプローチは男性側が思っているよりも難しく、打算的に動かないといけないようです。

 

男性を誘導し男性側から提案させる

 

では、どのように女性側はヤリ目を達成させるかというと、男性側を上手に誘導し男性側から提案させなければなりません。
その典型が、酔っ払った振りです。
こうすることで、男性側に介抱という大義名分を与えホテル連れて行く口実ができるのです。
やり目の需要は、男性よりも女性の方が簡単と思われますが、女性側も緻密な計算で動いているのです。

 

ねらい目は昼よりも夜

 

昼ごろのデートでは、中々そういった状況を作れないからです。
男性側も、ホテルや自宅に連れ込む大義名分が必要なため、連れて行く「理由」が必要となるのです。
夜はその大義名分が多く発生します。
「お酒(酔う)」「終電」「2次会」など多くの連れ出せるキッカケを作れます。

 

どの婚活サイトがオススメ?

 

具体的なサイト名は避けますが、結婚を中心としたサイトよりも、恋愛重視のサイトがオススメです。(トップページから確認して笑)
また年配が集まるサイトよりも若い男性が集まるサイトの方が釣れやすいようです。

 

本当に好きなタイプだった場合ワンナイトラブは避けるべし

 

短期間の繋がりでよければ良いのですが、彼氏や結婚相手として考えた場合、何回か会ってからの行動が望ましいです。
男性は、「性行為=ゴール」という認識が多いため、そのゴールを好きな男性に容易に与えることは自分の価値を意図的に下げかねないからです。

 

目的にあった婚活ライフを歩んでいきましょう♪

 

■アイモコからひとこと■

 

私には向いていないやり方ですが、興味ある方もいるかもしれないので情報をシェアして見ました。

 

前回⇒ネットで結婚する人が続出している?
次回⇒デートした相手がお金持ちか見極める方法