ネット婚活と疲れ

婚活疲れで失敗しない方法

 

婚活って思いのほかパワーを使います。
しかし、思いのほか上手くいかずに負のスパイラル陥ってきます。
そして、肉体的にも精神的に疲労困憊してしまう、、。

 

こういった状況を、「婚活疲れ」と言うらしいです。

 

実はアイモコも疲労疲れを経験し辛い体験をした人間です。
なので、既に婚活疲れを経験されている方は勿論これから婚活で不安を抱えている方の気持ちは物凄く分かります。

 

ですが、対策や回避方法を知っていれば、婚活疲れは全く心配要りません。
婚活疲れになる原因はある程度特定できているので、その原因と対策を知っていれば緩和できると思います。

 

婚活疲れの根本は、婚活が成功しないことにある

 

・アドバイスは素直に聞き入れる
婚活疲れの原因は、異性と婚活がスムーズに成功しないからです。
この原因は色々ありますが、傾向として「自分の意思が強い人間」に多いです。(アイモコは意思が強いです)
自分の意思が強いという事は、正しい方向性に進んでいるときには強いのですが、間違った方向性に突き進んでいた場合、人からの助言を軽視してしますので軌道修正できない欠点があります。
これは婚活サイトの利用方法でも同じで、コンシェルのアドバイスを素直に聞く事が出来ずに、間違いを間違いだと認識することが難しいのです。
なので、自分よりその分野に長けている人間がアドバイザーしていた場合、腑に落ちない事柄でも一度は素直に聞き入れてみるようにしましょう。

 

・理想を少し下げる
誰もが自分の理想の高い異性と結婚したいのです。
しかし、繰り返し婚活サイトで理想的な相手をアプローチしても縁がないという事は、あなたに理想が高すぎるのかもしれません。
酷な事を言いますが、理想が高い異性はその人自身も理想の高い異性を探しています。
つまり、あなたがその異性と結婚したいのであれば、その人が求める魅力がないと成立されないのです。
今ある100点の要求を70点くらいに下げてみましょう。
そうすることで、異性の気持ちが分かるようになり、婚活のコツが見えてきます。

 

・話だけでもしてみる
「あれもだめ」「これもだめ」といっていると相手が居なくなります笑
時には自分が求めている異性以外の人にも友達感覚であってみましょう。
こうすると、今までと違った価値観を発見できる場合があります。

 

・結婚相手に選ばれる努力をする
婚活で選ばれるにはぞれなりに努力が必要です。
多くの異性と会うことが出来ればそれだけチャンスは上がります。
見た目が太っているのであれば、体重を落として印象が上がります。
そういったコツコツの努力がその後の人生を大きく左右します。

 

・だめだった点を考える
最終的に成功しなかったという事はなにかしらの原因があります。
その原因を探し出し、反省する事が大切です。
同じ過ちを繰り返さなければ、チャンスは大きく広がることでしょう。

 

・疲れたら休憩する
婚活以外にも仕事のストレスなどが重なると、婚活も上手くいかなくなります。
なので、疲れたときは休みましょう。

 

前回⇒結婚と出会いどちらを重要視するのか?
次回⇒料理が出来る女性は強いのか?