ネット婚活で顔VS性格

婚活サイトで異性が求めるものは、外見(容姿)vs内面(性格)どっち?


婚活サイトに限らず、結婚や恋人として求めることの課題となる1つです。
今回は、異性に求めるのは、外見か?内面か?について考えて行きたいと思います。

 

第一印象は圧倒的に外見有利

婚活サイトでは、サイト内の情報でしか相手の事を判断できません。
つまり、性格がいかに素晴らしい人間でもそれをアピールすることは難しいのです。
では、婚活サイトを利用している人間はどこで判断するのか?
それは、

 

プロフィールに添付されている、写真です。

 

つまりは、外見(容姿)です。
逆に、内面がいかに優れていても、外見が周りから見て標準から大きく見劣りしていた場合、相手が自分の存在を知ってもらえる機会が大きく損なわれてしまうでしょう。
ここから分かる点は、外見も多少なりとも磨かないと異性と出会うチャンスが減ってしまうという点です。

 

以上の点から、デートする前の段階で、異性が求めているのは、外見(容姿)に分配が上がります。

 

出会ってから求められるものは?

デートまでいけるような関係になった場合、どちらが需要があるのでしょうか?
それは、時が経つに連れて徐々にシフトしていきます。

 

外見も何度も見てしまえば見飽きて(慣れて)しまうので、徐々に内面(性格)の方に異性は目が行くようになってきます。
逆に、外見より内面に自信がある人はこの、内面のフェイズ期間まで交際できたならば、後は立場が逆転できるチャンスです。

 

外見(容姿)を武器にして異性と交際してきた人は、内面の方も磨かないと異性は付いてきてくれません。
よく、イケメンや可愛い子で、短期間で恋人がチェンジしているのは、このフェイズ期間が発生しているからです。

 

やり目的男性は、内面よりも外見(容姿)に特化させており、フェイズ期間の前に勝負を決めていることが多いです。
なので、「イケメン」という容姿にだまされない様にしましょう。

 

参考⇒ヤリ目相手の見極め方やり目的男にインタビューして見た!

 

結婚する相手は内面重視に完全移行する

恋人なら我慢できてもこの先何十年も共にする予定のフィアンセだと状況は変わります。
結婚する場合お互いの信頼関係が必要不可欠なため、容姿よりも内面が大きく問われることになるでしょう。
容姿がまったくいらないかと言われると、そうではありません。
しかし、比重が内面に大きくシフトする時期ともいえます。
また、容姿は年齢と共に劣化してしまうので、外見で攻めていた人も内面を磨かいて補填しないと異性に相手にされなくなります。

 

内面VS外見!強いのはどっち?

正直言ってしまうと、どちらもある一定の水準は必要です。
外見(容姿)が優れていないと、出会う前から異性に足切りされてしまいます。
だからといって、内面を磨いていないと、交際が長続きしません。

 

そのため、外見に自信がないのであれば、容姿の勉強をして、
内面に自信がないのであれば内面を磨く努力が必要です。

 

両方磨いた上で、長所を伸ばすと、異性に好印象を与えることが出来るようになります。

 

前回⇒結婚後も仕事を続けたい
次回⇒結婚しても子供は欲しくない