息抜きしながらネット婚活

適度に休憩しながら婚活サイトを利用しよう♪


婚活って思いのほかパワーを使います。
仕事やプライベートな事も併用しながら、婚活出来る器用な人間の場合すぐに息が切れてしまう事でしょう。

 

婚活に力を入れることは大変良いことに見えますが、煮詰まってしまうと陥りやすい婚活疲れが起きてしまいます。
参考⇒婚活疲れの回避方法

 

婚活疲れは、誰もが一度は経験する洗礼のような物なので差ほど気にしなくても良いように見えますが、適度に休憩して上げる事が、上手に婚活秘訣とも言えます。

 

今回の記事は、適度に婚活をサボる(休憩)して、今後の婚活に生かす事に成功したアイモコの方法を紹介していきましょう。

 

趣味に没頭する

アイモコは元々無趣味でした。
音楽やスポーツにも興味が無いし、趣味と呼べるものがなく休日はテレビやネットで1日を費やしてたりもします。
婚活にも疲れました。
けど、やる事がない笑
こういった休日の過ごし方は婚活では無駄になることが多いため、計画的に休日を消化しのが趣味を作ったきっかけです。

 

見たいテレビがある場合前もって決めておく

暇だからこそやってしまう、ながらテレビ鑑賞。
これは本当に意味が無いです。
そこで、考えたのが見たいテレビ番組だけチェックして後はテレビを見ないという方法です。
アイモコは主にドラマが好きなので、見たいドラマだけテレビをつけるように意識しました。
「テレビを見ることは時間の無駄だ」という人もいますが、テレビ自体日本人は大好きなので、視聴率の高いドラマだったりすると男性側も見ていたりして、話が弾むケースが多々ありました。
このようにテレビを禁止するのではなく見たい番組だけ見るようにすると、時間が有効活用できます。

 

無駄な番組を見なくなった時間を有効活用

無駄なテレビを見なくなったお陰もあり、時間が余るようになりました。
ここで余った時間を、ニュースや小説を読む時間に当てました。

 

そして、色々な趣味にチャレンジしたのでした(ほとんど3日坊主です♪)

 

アイモコと違いた充実した生活を送れる趣味がある人はそれに打ち込んでも良いかもしれません。

 

婚活を忘れて趣味に没頭しよう

テレビの有効活用化がキッカケで、婚活にやる気が出なかったので、趣味に力を入れることにしました。
婚活でもためになる効率の良い趣味もありますが、趣味はあなたのストレスを発散させる物ですので、興味のあるものを選んだほうが良いと思います。

 

アイモコは、

 

・ペン習字
・アウトドアスポーツ色々(フットサル、ゴルフ、テニス、スノボーなど)
・カラオケサークル
・お料理
・生け花教室
・アイドルの追っ掛け
・旅行
・英会話
・カフェ巡り
・ビジネス講習マナー教室
・スポーツ観戦

 

など。

 

色々チャレンジしました。

 

最終的にお料理が一番面白くて、料理が得意になりました。
今では、手作り料理には自信があります笑

 

こういった趣味は無駄に見えそうですが、同じような趣味の異性と会えたとき共感しやすくなり、前回の婚活よりも話題性を1つ多く持った状態で挑むことも可能です。
アイモコは、全く向いていない趣味(生け花教室とか笑)もありましたが、広く浅い知識も案外役に立ちました。
今結婚できたのも、こういった趣味の時間を設けたからだと思います。

 

奮発してオシャレしよう

いつも、お金を節約するためにウインドウショッピングだけするアイモコですが、婚活で嫌な気分になった場合、奮発して服やデパートでのブランド化粧品を購入したりしました。
ショッピングはストレス発散になりますし、今後の自分磨きにもなるので、思い切って購入しちゃいましょう笑
(デートで使えるものにしましょう笑)

 

観光旅行を楽しもう♪

遠距離婚活にチャレンジしようにも書きましたが、婚活を一つの趣味と割り切って遠出しちゃうのも手です。
私の場合、行きたい地域がある場所の男性を探してそこで、現地の男性と会ったりもしました。
目的は観光。オマケで婚活。こう認識すれば、失敗しても楽しいものですよ。

 

■まとめ■
婚活は上手く行かないことは誰にもあります。
負のスパイラルに陥る婚活疲れに直面することもあるでしょう。
しかし、そいったときこそス、休憩しながらトレスを発散できる趣味が重要となってきます。

 

前回⇒婚活がもたらす人生のプラス要素
次回⇒コストってどのくらい掛かるの?