ネット婚活とファション

好印象を与える女受け婚活ファッション術[男性編]

婚活で出会う女性に対して服装は極めて重要です。
婚活サイトを利用している男性は、メールやデート場所に重点を置いている傾向が強く、服装について軽視している傾向があります。
正直に言ってしまうと、どんな素晴らしいデートプランを組んでも、ファッションがダサいと、女性はそれだけで足切りされる可能性があります。

 

この辺りは、SNSや掲示板の情報から明らかです。

 

では、男性の皆さんはどのようなファッションを目指していけばよいのか考えていきましょう。

 

清潔感溢れるファッションを心がけよう

はい。どこのサイトにも似たような用語が出てきます。
それは、

 

「清潔感」

 

です。
個人的には、「清潔感あるファッション」というの抽象的好きな言葉ではないです笑
ですが、簡単に言ってしまうと、「汚くない服装」ということになります。
これは、どの年代にも言えることで、女性に限らず男性に対しても最低限のエチケットとなります。

 

極端な例ですが、

 

 

名前・山田 太郎
年齢・35
学歴・東大
職業・某大手広告代理店
年収・1800万円
備考・都内にビル所有

 

こんな方が待ち合わせに来たら女性はどう思うでしょうか?
いくら、職業や学歴がすごくても女性は引いてしまうのではないでしょうか?

 

逆に言えば、素晴らしい経歴がなくてもファッションでカバーできる可能性も秘めているということにもなりますよね笑
性格と違ってファッションはお金でいくらでもカバーできるので、気を使わないのは損です。

 

ファッションの知識が無くてもこの「清潔感」だけは最低限抑えておきましょう。

 

雑誌のオシャレと婚活のオシャレは異なることが多い

ファッション雑誌を色々見て勉強することは良いことなのですが、巷に出ているファッション雑誌をそのまま着ても奇抜な服装になる可能性がほとんどです。
原宿で歩いているオシャレな服装と婚活で受けるオシャレな服装は別物と捉えたほうが良いです。

 

 

雑誌を見るとこんな感じのファッションが並んでいます。
デザイナーの方でしたら、この服装の素晴らしさが分かるのかもしれませんが、相手にするのは一般の感性しかない女性がほとんどなので、このようなファッションは適切ではありません。

 

婚活サイトで女受けするファッションを考える

ファッションは年代や体格によって、似合う服装が異なってきます。
そのため、ファッション雑誌の煽り文句のように、

 

これが、「最強のファッション!!」

 

のようなものは存在しません。

 

しかし、比較的誰にでも似合う可能性が高く高感を持てる服装もあるります。
今回は、それについて説明していきたいと思います。

 

その名も、きれいめコーデです。

 

 

「なにそれ?分からない!!」

 

ってかたも多いと思うので、簡単に言うと、

 

スーツのような襟付きジャケットや白シャツに身を包む、フォーマル系ファッションです。

 

しかしながら、ファッションの知識が分からない人にとって、「???」となるのが現状です。
なので、実際に店舗に行き、イケメンの店員さんに全身選んでもらう事がベストです。

 

 

女性受けが得られやすいブランド店舗

全身揃えて貰う事をマネキン買いと言うらしく、ファッションに自信が無いのであれば、好みのブランドを1つ選び、「マネキン買い」をしましょう。
購入する場所ですが、オシャレなブランドが揃っている可能性が高い、「百貨店」「デパート」「マルイ」「パルコ」等で購入することがベストでしょう。

 

■百貨店によくあるブランド一例■

  • コムサシリーズ
  • 23区
  • タケオキキクチ
  • ジュンメン
  • SHIPS
  • ユナイテッドアローズ
  • トゥモローランド
  • ラルフ・ローレン
  • エディフィス

 

この辺りから全身揃えればハズレは少ないかと思います。

 

低価格な服ではだめなのか?

今まで、「服なんてどうでもいい!!」と考えていた人にとって、上記の服は高額に感じられるかもしれません。
そのため、「ユニクロじゃだめなの?」って質問を受けることが多いです。

 

結論から言うと、「ダメじゃありません」。

 

当然ですが、低価格な服でもおしゃれに着こなせている人は沢山います。
ですが、そういったオシャレな人は、おしゃれのノウハウを持っています。
従って、何も知識がない人では同様な効果を得る事は難しのです。

 

低価格商品を購入すると、「あ、あれ俺と同じ服だ♪」なんて経験を多くしていると思います。
安い服でのオシャレは、あなた自身が感性が磨かれてからでも遅くはありません。

 

 

ファッションに自信がなければ、ユニクロ、イオン、イトーヨーカドー等で服を購入するのは危険。

 

スーツが無難という選択もあり

ファッションが本当に分からないときは、スーツという選択もありです。
比較的当たりハズレがなく、好印象を与える服装です。
ですが、スーツ自体にも着こなしや流行があるため過信は禁物です。

 

 

前回⇒興味の無い人からデートを申し込まれたら?
次回⇒婚活最強ファッション術[女性編]