ネット婚活と出会い系サイト

婚活サイトと出会い系サイトの違い


婚活サイトと出会い系サイトには大きな違いがあります。
その違いとは、結婚を対象としたパートナーとの出会いを求めているかという事にあります。

 

婚活サイトでは、結婚を対象にしたパートナーを見つけるための相手と出会うためのサイトとなっています。

 

そのため、プロフィールには年収や職業、年齢なども重要視される傾向にあり、出会った相手は誰もが結婚を対象とした相手として見ている事です。

 

出会い系サイトの場合には、出会いを求めている方が多く利用している傾向にあります。
恋愛を求めている傾向にありますので、結婚を対象にしたパートナーよりも、恋愛を対象にしたパートナーの方が多い傾向にあります。
そのため、出会った相手とは恋愛へ発展する機会がとても多くあります。

 

勿論、結婚まで辿り着く事が出来るカップルも非常に多くいますが、出会いの目的としては恋愛のパートナーを探す事にあります。
それが婚活サイトとの大きな違いです。

 

婚活サイトでは、重要視される部分は男性の場合には年収や年齢、職業にあります。
女性の場合には年齢、ルックス、性格や家事などのスキルが求められる傾向にあります。
それは結婚を対象にした相手に求めるものであって、お互いに共同生活を送るために必要なものですので、出会い系サイトで求める相手との大きな違いになります。

 

出会い系サイトでは、収入や職業よりも、ルックスや年齢を重視される傾向にあります。
これは恋愛のスタートである見た目の印象から出会いが始まっている事ですので、プロフィールに加えてルックスが大きく関わる問題となります。

 

職業、収入を気にしないで出会う事が出来る事が婚活サイトとの大きな違いです。

 

婚活サイトでは、結婚を対象にしたパートナーを探すためのシステムが導入されていますので、プロフィールから自動的にマッチングされた相手を紹介されるようなシステムも存在しています。

 

趣味なども含めた相手に求める事柄がマッチングした相手と自動的に出会う事が出来ますので、とても便利で消極的な方でも気軽に利用をする事が出来るシステムです。

 

出会い系サイトでは基本そのようなシステムはありません。

 

自分で出会う事が出来る相手を見つけるだけとなっていますので、趣味など相手に求める条件がマッチングする相手がいても紹介をしてもらう事が出来ません。

 

そこもお互いのサイトの大きな違いとなっています。

 

経済的な事情も大きな違いがあるものです。

 

婚活サイトでは、本気で婚活に取り組む方が多くいますので、有料サイトとなっている事が多い傾向にあります。

 

そのため、出会う事が出来る可能性も非常に高くなっており、しっかりと相手とのマッチングサービスなども展開されています。

 

勿論、お互いに出会った相手は結婚を対象としたパートナーを探している状態ですので、安心して結婚に関する話をする事が出来る相手となります。

 

しかし、出会い系サイトでは、有料のサイトであればサクラなどの運営が利益を求めるためのシステムが導入されている事が多くあります。

 

また、無料の出会い系サイトも多くありますが、基本的には男性の会員が多く女性の会員が少ない傾向にありますので、非常に競争率が高い傾向にあります。婚活サイトでは、女性の方が会員が多い傾向にあり、男性は多くの女性から選ぶ事が出来る。

 

しかし、男性の会員も少ない訳ではありませんので、女性からも結婚を対象にする事が出来る条件に見合った男性を探す事が出来ると言う仕組みとなっています。

 

婚活サイトと出会い系サイトには非常に大きな違いが多くありますが、基本的には結婚を将来のビジョンとした相手に出会う事が目的なのか、恋愛を目的とした出会いなのか、目的の違いが最大の違いと言う事が出来ます。

 

前回⇒交際暦0からの恋活
次回⇒ドタキャン回避術