ネット婚活で出会える数

婚活サイトで知り合った異性と一ヶ月何人会えるのか?


この記事を見ている皆さんで、婚活サイトでどれくらいの異性と出会える?
って疑問に思う人もいるかもしれません。

 

そんな疑問に答えるべく、今回の記事を書いていきたいと思います。

 

昔アイモコは、婚活をガチでやっていた時期がありました。
仕事もあるため、24時間、1日中婚活をする事は出来ませんでしたが、空いている時間は極力、異性との交流に時間を使いました。

 

その結果、23人会うことが出来ました。

 

多いな!!

 

って思う方もいるかもしれません。
実際、アイモコの場合、計画を立てずにがむしゃらに色々な異性と会いました。(疲れます笑)
しかし、私の友人も同じくらいのデートを一ヶ月で行ってきたため、効率よく行えれば皆さんも同等かそれ以上の数はこなせると思っています。

 

一ヶ月で出来るだけ多くの異性と会う方法

 

計画を立てる

まず、一ヶ月何人会いたいかという明確なプランを練りましょう。
例えば、20人会いたい場合、土日休みをフルに使えば8日分ありますので、最低8人出会えます。
アイモコの場合、休日は出来るだけ、午前と午後の2人合う様に調節します。
全てが上手くいくとは限りませんが、こうすることで16人分が休日で埋まる計算となります。

 

残りは、仕事終わりに4人合えば良いので、比較的難しくありません。

 

こうすることで、年間240人の異性と合う事が可能です。

 

240人いれば、その中に素敵な異性が見つかるはずです。
(20人は多いと感じるのであれば、この半分の10人にしても年間120人の異性とデートすることが可能となります。)

 

一見、23人って多く感じるかもしれませんが、計画を立てるハードルは決して高くはないのです。

 

アイモコの場合さらにエクセルで出会った人を簡易メモして整理しています。
こうすることで、2度目のデートがしやすくなったり、反省点を次回に生かすことが可能です。

 

 

特に好印象だった人には「A」というランクでメモを残し、次回のデートで最優先でデートをするようにすることで理想の相手と仲良くなりやすくします。

 

受け皿を広げデートできる異性の幅を広げる

どうしても妥協できない点を1つに絞り、出会わない理由は探さないようにしましょう。
実際、出会って見るとプロフィール以上に魅力的な異性は多くいます。(逆も然り笑)
この現象は会わないと分かりません。
データだけを鵜呑みにする婚活は上手くいかない典型だとアイモコは思っています。

 

マイナス面はは見ないで、プラス面で少しでも気になる異性がいたらどんどんデートを申請して見ましょう。
その心構え一つで、多くの異性と会う事が実現します。

 

電車の中やトイレなど有効活用する

当然ですが、異性とデートするには異性となにかしらのアクションがないと発生しません。
先方から誘いが来れば良いのですが、都合よく来るとは限らないため、仕事に行き来の電車の中やトイレ、休憩時間などを利用して出来るだけ異性にアプローチしましょう。
休日は、異性とのデートに費やすため、空いた時間を効率よく利用することが、一ヶ月で多く出会うコツです。

 

お金が浪費しやすい

上記の事を心がければ多くの異性と効率よく出会う事は可能ですが、その分多くのお金が掛かります。
目的地までの交通費、ランチ代などで、一回で2000円かかり、夜のご飯となるとその倍はかかります。
女性の場合、男性がご馳走してくれるケースはありますが、男性の場合女性にご馳走する場合さらにその倍の料金が掛かります。

 

時は金なりと言ますし、若い方が婚活では有利に働くことが多いので、効率よく出会う事は推奨しますが、少し注意しましょう。

 

前回⇒車を所有していた方がモテるのか?
次回⇒ネットで結婚する人が続出している?