ネット婚活で掛かるコストやデメリット

婚活サイトを始めるにあたってどのくらいのコスト(費用)が掛かるのか


婚活サイトを始めると多くの異性との出会いを経験することが可能ですが、そこで最も気になるのがコストの問題です。
婚活をするに当たってどの程度の費用が掛かるのか考えて見ましょう。

 

恋活(恋人探し)よりのか婚活か結婚を前提にした結婚か?

まず、「婚活サイト」と1つにまとめて考えてしまいがちですが、サイトによって値段が大きく異なっています。
その本質の1つが、恋活寄りなのか、結婚前提寄りなのかです。

 

恋活寄りのサイトの方がリーズナブルで、結婚前提のサイトは料金が高額な傾向があります。

 

・恋活寄りのサイト

 

入会金:0円
月額  :1980円〜3980円程度。
特徴  :女性の場合無料サイトもあり

 

○当サイトのオススメ○
ブライダルネット
ベアーズ
ユーブライド

 

・結婚相手を探すサイト

 

入会金:10万円〜60万円
月額  :1万〜3万(マッチングで別途費用発生する可能性あり)
特徴  :質の高いサービスが受けられる

 

○当サイトのオススメ○
オーネット
ZWEI

 

 

はい。
全く桁が違うので別物と考えたほうが良いかも分かりません笑

 

値段が違うということは主にサービスが異なるという点です。

 

サービスは何が違うのか?

 

■恋活寄りのサイトの特徴■

 

・主に自分でネットで検索して自力で異性を探す必要がある。
・自分が動かないと異性と会えない事もある。(異性からアプローチがくれば別)
・値段が安いので気軽に参加できる
・結婚より恋人探しよりの傾向が強い
・若い異性が多い

 

■結婚前提向けサイト■

 

・専用のコンシェルがアドバイスしてくれる
・何もしなくても異性を探してきてくれる
・異性は結婚に前向き
・年齢層は恋活寄りのサイト使うユーザより上な傾向
・毎月の掛かる出費が高い

 

 

実際どの程度費用が掛かるのか?

アイモコが婚活していた情報と今の状況で値段が異なってくる可能性がありますが、
結婚相談所と同じような待遇で婚活したい場合は、

 

1年間の利用で100万円程度用意しておいた方が良いでしょう。(2年目以降は、20〜30万円程度)
この相場は、結婚相談所とほぼ同じくらいです。
短期間で、本格的な結婚をされたい方にオススメです。

 

欠点としては、目が肥えて高望みしてしまい、結婚相手としての条件が上がってしまう点です。
こうなると、月額の費用やセッテイング費用が重なりコストがどんどん増えてしまうことです。

 

 

もっと、気軽にリーズナブルに婚活されたい方は、ネットで探す婚活サイトがオススメです。

 

料金は、月額2000円〜4000円(女性無料もあり)です。
「値段が大きく開いてるけど、結婚相手見つかるの?」って思われるかもしれませんが、

 

私の旦那さんはブライダルネットで見つけました!!

 

なので、費用で躊躇されているのであれば、気軽に参加できる婚活サイトもオススメです。

 

欠点としては、ただ登録しただけでは異性と会えないという事です。
自分からなにかしらのアクションをする事が大切です。(攻略はコツはこのサイトに書いています笑)

 

どちらが良いのか?

これは利用する人によって異なるので一概には言えません。
お金の費用を惜しまず、短期間で結婚したいのであれば、結婚前提向けサイトの高品質なサービスを受けたほうが良いです。
しかし、料金をそこまで掛けられない人やお試しで試したい人は、リーズナブルな婚活サイトを利用するしかありません。

 

アイモコは両方試しましたが、どちらもメリット、デメリットがある事に注意が必要です!

 

前回⇒婚活しながら息抜きする
次回⇒自分の不人気で自信が無くなった時の対処法