ネット婚活と男ウケするご飯

男ウケするご飯はガッツリ豚の生姜焼き

恋愛の場において、料理が作れるということは大きなポイントになってきます。
「男心をつかみたいなら、まず胃袋をつかめ」という言葉もよく耳にしますよね。
これはネット婚活でも同じことが言えます。
でも、実際にはどんな料理を作ったら良いのでしょう?

 

気になる彼や恋人に初めて料理を振る舞う時は、かなり緊張するものです。
ここでは、男ウケする素敵なご飯を紹介していきたいと思います。

 

よく、ハンバーグやオムライス、肉じゃがが男ウケすると耳にすると思いますが、これは 10 代から 20 代前半の女性がよく作る料理です。
なので、10 代〜 20 代前半の人をターゲットにするならば良いのですが、より万能な料理が存在します。

 

もっとしっかりギュッとガッツリ男性の胃袋を掴めるメニューを作りたいと思います。

 

まずは、男ウケするご飯を作るに当たってのポイントです。

 

・男性を待たせないこと
・オシャレすぎるメニューは避けること
・自分の手に負えないものは避けること
・作る時はエプロンをつけること

 

男性は基本的に待つのがあまり好きではありません。

 

料理中は女性も作っていることに集中してしまうし、その間男性は1人になってしまいますよね?

 

その時にあまり待ち時間が長いと暇だし飽きてしまいます。手間暇かけても男性が待つのに疲れてしまっては台無しです。

 

だから、自分の手に負えない様なメニューも避けて下さい。
難しいものや段取りがありすぎるものはやめておきましょう。

 

カフェで出てくる様なオシャレなメニューは、女子ウケは良いですが男ウケはあまり良くありません。

 

「オシャレだな」という感想は出ても「また作って欲しい」という感想には繋がりにくいです。

 

せっかくなら、何度でも食べたい!と思って貰える様なものを作ってあげたいですよね。

 

そして、作る時にはエプロンを付けること!

 

これが意外に重要なポイントの1つなんです。

 

「男ウケ」したいのであればエプロンは見た目的にも良いし、服が汚れないというメリットもあります。

 

せっかく美味しい料理を作っても、出来上がって一緒に食べる時に服にシミが付いていたら、なんとなくガッカリしてしまいます。

 

エプロンはそんな汚れを回避してくれるし家庭的な面も見れるし、可愛さも兼ね添えた料理には欠かせないアイテムです。

 

では、どんな料理が男ウケするのでしょうか?

 

男性が喜ぶ料理とは?

 

男性は「ご飯に合うもの」が好きです。基本的にご飯は皆食べますよね。
ご飯が進んでガッツリ食べられる、ご飯と相性バッチリのおかずが良いです。

 

そこでオススメしたいのが

 

「豚の生姜焼き」

 

です。

 

豚の生姜焼きは味が濃いので、ご飯のおかずにぴったりです。

 

そして意外と思う方も居るかもしれませんが、お酒のアテにも合うんですよ。
また、豚肉には疲労回復とコレステロールを下げるという良い点もあります。
生姜には発汗作用があり、新陳代謝を活発にしてくれます。

 

美味しくて実は健康にも良い、凄いメニューなんです。

 

では、この「豚の生姜焼き」のとても簡単な作り方を紹介します。

 

 

材料(2人前)

 

・豚肉ロース 200g
・玉ねぎ1玉
★生姜チューブ4cm
★みりん大さじ3
★酒大さじ3
★醤油大さじ2

 

◎小麦粉(豚肉にまぶす分)

 

作り方

 

1.豚肉を袋と小?粉を袋に入れて、小麦粉が全体に付くように振る。

 

2.玉ねぎを好みの薄さに切り、レンジで 1 分温める。★全部を混ぜておく。

 

3.フライパンに油をしかずに豚肉を焼く。火が通ったら玉ねぎも一緒に炒める。

 

4.混ぜておいた★を3に入れて炒める。水分が飛んでトロミが出たら完成です。

 

この4工程であっという間に美味しい豚の生姜焼きの完成です。

 

付け合わせにキャベツやミニトマトを付けると色合いも鮮やかになって一段と美味しく

 

見えます。

 

いかがですか?とても簡単に出来そうですね。
ポイントをしっかりおさえて彼の胃袋とハートを鷲掴みにしちゃいましょう。