ネット婚活で電話番号やLINEやカカオトーク教えない

婚活サイトで電話番号やLINE等を教えないで連絡先交換する方法

婚活サイトはサイト内で異性と連絡のやり取りをする事が可能ではあります。
しかし、当日のデートなどのリアルタイムでの連絡には向いておらず、その前に連絡先交換をするのが一般的です。

 

主な連絡先方法として多いのが、

  • 携帯電話の番号
  • LINE

です。

 

ですが、「電話番号」や「LINE」は私生活で使っている場合も多く、気軽に教える事に抵抗がある人も多いと思います。
だからといって、仲良くなって状態で婚活サイト内でやり取りする事は相手にも失礼です。

 

そのため、普段利用している電話番号やLINEを使用しないで、相手と連絡先交換する方法をご紹介しましょう。

 

カカオトークを利用する

 

LINEとは別の通話アプリで、LINEをリア友や会社の人と連絡を取る私生活用(顔やタイムラインなどを見せられる関係)に利用し、カカオトークは、新しく知り合った異性用に使用する人も多いです。
アイモコはLINE通話の電波が悪かったら、カカオトークでかけ直すなどの使い方をしていました。
利用者も多く、LINE同等の利便性があり、異性との連絡のやり取りには困らないです。
相手方の異性がカカオトークを指定してくることもあるので、入れといて損のないアプリです。

 

 

スカイプを利用する

 

カカオトークとほとんど同じ用途になりますが、カカオトークは利用しておらず、スカイプだけ利用している異性も多いので、アイモコはサブの連絡アプリとして入れときました。
しかし、通話アプリは基本的に容量が大きいためスマホの容量と相談しながら入れましょう。

 

IP電話アプリを利用する

 

異性の中には電話番号に拘る人も多いため、そういった人用には、050 plusで有名なNTTコミュニケーションズなどのIP電話アプリを利用しましょう。
IP電話は、通常の「090」や「080」から始まる番号ではないものの同じような感覚で通話することが可能です。
電話番号を持ちたい人にオススメの方法です。

 

IIJMIOなどのSIMを利用する

 

最近主流になりつつある方法の1つです。
相手の異性が「電話番号」や「LINE」の交換を望んでいるのに、上記の方法を提案するという事は、相手に不信感を抱いているということを相手に気づかせてしまうデメリットがあります。
やはり、「電話番号」や「LINE」でのやり取りが婚活サイトの相手でも交換するのが自然です。
そこで、最近は格安SIMを利用して、婚活サイトの異性との交換用に別にLINEのIDを所有することが出来ます。
値段も低価格で、月額900円程度で2年縛りなどの違約金も掛からないのでオススメです。(電話番号が別に欲しいと1600円の1年縛り)
ブロックしても相手に自分のデータが残っているのが嫌な人にオススメ!

 

 

■まとめ■
普段利用している連絡先以外で交換するので定番なのが、「カカオトーク」。
稀にカカオトークではなくスカイプ押しの人もいるので、サブで、「スカイプ」。
電話番号が欲しい人は、IP電話。(どうしても通常の番号が欲しい人は除外)
しかし、主流はLINEなので、格安のSIMで別アカウントを所有するのもあり。

 

前回⇒婚活する時間がない人向けの婚活
次回⇒ニート(無職)でも婚活できるのか?