ネット婚活で誰でもいいから結婚したい

婚活サイトは下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる 作戦は有効か?


たまに、「誰でも良いから結婚したい」って、オーバーに言う人っていますよね?
真相は分からないのですが、婚活サイトにおいて、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」作戦は有効なのでしょうか?

 

まず結論として先に言わせて貰えば、有効です。

 

しかし、最低限の鉄砲の使い方は理解していないと、カスリもしないのも事実です。

 

この見解に行き着いた人は、結婚に近づいている

婚活サイトを長年経験してきたので、アイモコ自身もそうだったのですが、基本的に自分自身が思っているより高望みしている傾向が強いのです。
酷な言い方をしますが、本当に素晴らしい人間でしたら、婚活サイトに行き着く前に恋愛結婚している可能性が高いからです。
婚活サイトや相談所がが最後の砦だと思っている方も多く、だからこ理想が高まってしまうのだろうと思います。

 

しかし、それは男性(アイモコ視点です)同じで、男性自身も高望みしています。
つまりは、あなたが狙っている男性は、あなた以上の魅力を持つ女性を探している可能性があるのです。

 

これでは中々、上手くいきません。

 

結婚相談所の仲人さんは、この状況を打破するために、「現状の年収ではなく、将来性を見てあげて!!」と言います。
つまり、妥協させる方向に持っていってるんですね。

 

この方法はとても有効で、ネット婚活でも同じことが言えます。

 

問題視されていますが、実はとてもシンプルで、

 

男と女どちらかが妥協すれば解決です!!

 

簡単ですね笑(棒読み)

 

で、この下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦もこの心理に基づけば割と有効な手段なのです。

 

妥協できない点を1つだけ見つける

あなたの理想をあげたらきりがありません。
上げるのは理想ではなく、妥協できない最低限のライン1つだけです。

 

例えば、「年収は800万以上」が必要最低限。

 

というのであれば、それ以外は妥協して下さい。(年齢、容姿など)

 

妥協点を1つにすることで割りと多くの異性を探すことが可能です。
そして、その候補に入る全ターゲットにアプローチをかけるのです。

 

下手なりにも精度を上げる鉄砲の打ち方

不特定多数に送る有効なやり方が、あらかじめ考えた文章を取っておいて、それをコピペ貼り付けてスパムの如く異性にアプローチする方法です。
この方法でも、ある程度成果は出ますが、相手方もバカではないので、凡用性が高い文章はコピペだと見抜かれてしまうでしょう。
アイモコが昔やっていたのが、あらかじめ考えていた凡用テンプレ+男性のプロフィールの抜粋です。
例えば男性が、巨人の野球観戦が好きならば、凡用テンプレの中に巨人の野球観戦ネタを仕込むのです。
こういった男性側の書いてあるプロフィールネタを織り交ぜることで、凡用テンプレの色が薄まり、コピペだと分からなくします。

 

一見地味ですが、あまり考えずに機械的にやることで、多くの出会いが生まれます。

 

好印象な返事を貰った男性の中から篩いにかける

「本当に誰でも良いから結婚したい」というのであれば、アプローチがきた男性全員に返事するのがセオリーです。
ですが、実際「誰でもいい」といっておきながら、少しでも高望みしてしまうのが現状です。
そいった場合、返事をくれた男性のプロフィールを見直し興味が出た男性に篩いをかけて返事をしましょう。
篩いに掛けるのは、返事がきてからでも遅くはないのです。

 

本当にダメな人は鉄砲すら撃たない人

この記事で紹介したやり方はあまり好感をもたれるやり方ではありません。
否定的意見もあるかもしれません。
ですが、本当に婚活サイトで結婚したいのであれば、アクションを起こさなければ何もおきません。
下手でも撃ちつづければ、鉄砲の扱いは上手になっていきます。

 

婚活サイトに行き着いた以上、白馬に乗った王子様が迎えにくる幻想を捨てましょう。
本当にだめなのは、下手な鉄砲も撃てない人かもしれません。

 

前回⇒婚活する時間がない人向けの婚活
次回⇒遠距離婚活にチャレンジしよう