ネット婚活と年齢

婚活サイトは年齢が若ければ若いほど有利なの?[対策方法付き]


たまに、「婚活サイトは若い時にやった方が有利なの?」って聞かれることが多いのですが、概ね正解です。
男性の場合、年齢が若い(10代〜20代前半)と年収が低くなる傾向にあるため検索に引っかかりにくくなりますが、
男性の市場は20代中盤〜30代が多いため、10代や20代前半の男性は市場価値が上がります。
女性の中には、年下男性が好みな女性も多いため、年齢が若いというだけでプレミアム感が生まれます。
もし、これを見ている男性で、10代〜20代ならば迷わず登録することをオススメします。

 

とても楽しい婚活ライフがあなたを待っています!

 

実は、この年齢価値が露骨に生じるのは男性ではなく、アイモコと同じ女性の場合です。

 

10代〜20代は圧倒的人気を誇り、そこそこの顔写真と適当なプロフィールを書くだけで、男性からアプローチが来てしまいます。
一生の内に女王様気分を味わいたいのであれば、登録してみてください笑

 

年齢が重なると市場価値が下がる現実

婚活サイトだけではないのですが、年齢を重ねていけば露骨に人気が低下していくのが分かります。

 

若いは、ステイタスなのです。

 

これは誰にも止められません。
高いお化粧道具を購入したり整形したりして若く見繕うことは出来ても、年齢の数字は変える事は出来ないのです。

 

厳しいようですが、まずこの現実をしった上で婚活に挑むようにしましょう。

 

では、年齢が若いとは言えない場合、婚活サイトは使えないのか?
という点ですが、

 

そんなことありません笑

 

婚活サイトを利用する、男女は、結婚したい願望がある人たちです。
結婚適齢期を意識している人達が多く、会員も何十万人と存在します。

 

正しいプロセスを踏んで、サイトを利用すれば、良い異性とめぐり会う事は可能です。

 

若い子は人気があるだけで、

 

30〜60代以降が不利だというわけではないことはないのです!

 

■対策方法■

 

・出来るだけ若い状態で登録する
冒頭で説明したとおり、年齢は若いに越したことにありません。
40代以上よりも、30代。30代よりも30歳未満。
今この瞬間が今一番若いのです。

 

男性の場合はこの法則が緩やかにはなりますが、体力という面を考えると出来るだけ早く参加したほうが良いことは共通していえる事です。

 

・若い子と張り合わない
年齢よりも若く見られるアピールは時として見苦しくなる場合があります。
年を取るというのはデメリットばかりではなく、若い子にはない経験や落ち着きを持っています。
短所を無理やり隠すのではなく、長所を伸ばすことも大切です。

 

・付加価値を付ける
例を挙げるのであれば、男性の場合若い男性よりも年収が高い傾向があります。
これが、若い男性にはない付加価値です。
アイモコの場合、料理教室に通い、一般女性よりも美味しい手料理が作れる自信があります笑

 

〜まとめ〜

 

・年齢は若い方が有利なので出来るだけ早く登録する。
・若いというだけでステイタスになる
・若い方が市場価値は高いが、年齢が上だからといって不利なわけではない!
・30代以降は、若い子と正面対決するのではなく、付加価値を付けて別のアプローチを試みる

 

前回⇒リアル交際VS婚活での出会い
次回⇒婚活サイトは若い方が有利なの?